男の子がみーんな好きなものといえば

忍者、カブトムシ、

そして恐竜ではないでしょうか?

 

その恐竜の中でも

最も人気も知名度も高いのが

肉食恐竜 ティラノサウルスですね。

 

特に

主人公が強くて、バトルシーンが売りの

ドラゴンボールやワンピースに

はまっている男の子が

実在した最強と言われる恐竜

ティラノサウルスに

興味があるのは聞くまでもないですよね!

 

でも

恐竜自体は大昔のものでも

その研究は日進月歩で進んでいます。

 

その研究の中で

あれ?ティラノサウルスって

本当に敵なしの最強だったの?

って思わせるデータも出てきている

のだとか・・・

 

ディノディノ

ティラノサウルスファンはがっかりでごんす!

 

最強だと教わってきた

ティラノサウルスが実は弱かったとか

天敵がいなかったのかなど

 

調べたことをこの記事で

ご紹介したいと思います。

 

ディノディノ

ティラノサウルスの映画と言えばやっぱりこれでごんす!

 

 

ティラノサウルスに
天敵はいた?

 

 

 

ティラノサウルス同士が
ある意味天敵だった

 

ティラノサウルスは食物連鎖の頂点

もしくはそのすぐ下ぐらいの位置に

いたとされており、

はっきりとしていません。

 

しかし

ティラノサウルスには共食いする

習性があったと考えられています。

 

そもそも

ティラノサウルスが他の恐竜

を食べていただろう

という推測はトリケラトプスなど

他の恐竜の化石に、

ティラノサウルスに噛まれたと

思われる痕跡が見つかって

いるからなのですが、

 

実は

ティラノサウルス自身の

化石にも他の恐竜に噛まれた

痕跡が見つかっています。

 

その噛まれた歯の特徴からして

どうやらティラノサウスのもの

であったと考えられています。

 

 

ディノディノ

ティラノサウルスの歯は

のこぎりのようにギザギザになっており、

その特徴からわかったとのことでごんす!

 

ですから

群れで生活していれば

弱った固体や子供のティラノサウルス

がいれば、ほかのティラノサウルス

の標的になってしまっていたと

考えられます。

 

何せティラノサウルスって

一日に90kgもの肉を

食べていたのだそうです。

 

ある意味

ティラノサウルス自身が

ティラノサウルスの天敵だった!

と言えるでしょう。

 

 

ティラノサウルスは
実は足が遅かった?

 

 

ティラノサウルスは実は

足が大して速くなかったのでは

ないかという説も存在します。

 

いくら顎の力が強くても

足が標的になる草食動物より

ずっと遅かったのであれば

ティラノサウルスって実は

全然恐れるに足らないってことに

なってしまいますね!

 

2002年に

英国王立獣医大学の

ジョン・ハッキンソン博士が

「ティラノサウルスは走れなかった」

という事実を発表し、

その内容は科学情報誌「ネイチャー」に

掲載されました。

 

ディノディノ

「ネイチャー」は世界の科学者たちの論文を掲載する権威ある雑誌でごんす!

 

その論文に

「ティラノサウルスは

走ることはできず

歩くことしかできなかった」

と書かれているのです。

 

その根拠は

「体重に対して、走るための

足の筋肉の量が足りない!」

とのことでした。

 

ティラノサウルスの体重は

その化石から6トン程度あったと

考えられています。

 

6トンもの体重を支えて

走るには身体の86%程度が

脚の筋肉である必要があるが

ティラノサウルスの

脚の筋肉はせいぜい20%

ぐらいしかない、そのことから

テイラノサウルスは歩くのが

限界だっただろう

というものです。

 

人間がティラノサウルスと

競走しても、人間が勝つかも!

ということでした。

 

結局

ティラノサウルスの移動速度に

ついては諸説あるのですが

時速18キロぐらいだったという

説が一番有力だとされています。

 

いやいやいや!

 

身体の86%が脚の筋肉って

もはや脚に顔とか尻尾が

ついてるって感じの生き物ですやん!

 

ディノディノ

そんなティラノサウルス全然カッコよくないでごんす!

 

 

ティラノサウルスは
他の恐竜の死体を
食べていた?

 

上の説のように、

ティラノサウルスが鈍足だったとしたら

とても獲物を捕らえることはできず、

地面に転がっている死体ばかりを

食べていたのではないか?

という説もあるようです。

 

ディノディノ

まるでハイエナのようでごんす!

 

それが事実なら、

ティラノサウルスって

もはや全然、最強の

肉食恐竜と呼ばれるに値しない!

 

ということになってしまいますよね。

 

しかし

この死体だけ食べていた説は

反対する意見の方が

多数を占めているようです。

 

その理由の一つは

テイラノサウルスの目の

ついている位置にありました。

 

ティラノサウルスの目は

二つとも正面についています。

 

ディノディノ

これは人間や現在の百獣の王、ライオンと同じなんでごんす!

 

二つの目が両方正面を

向いていることで、

目の前の物体を立体的に

見ることができ、

遠近感をちゃんと把握できます。

 

この正面を向いた

二つの目によって獲物の存在を

視界にとらえて、

捕食していたのだと考えられています。

 

ちなみに

草食恐竜の目は

正面ではなく、

顔の左右についていました。

 

ディノディノ

この方が敵を発見するのに都合がよかったのでごんす!

 

ティラノサウルスの天敵は
スピノサウルスだった?

 

スピノサウルスという恐竜をご存知ですか?

 

このスピノサウルス、

身体の大きさが

最大のものだと17メートル

もあったとされており、

 

ディノディノ

身体が大きい以外にも背中に大きな帆がついているのも特徴でごんす。

 

大きさだけで見ると、

最大でも13メートルだったと

されているテイラノサウルス

を超えてしまうのです!

 

 

そもそもティラノサウルスが

最強の肉食恐竜であったとされているのは

原因が3つあります。

 

  • 大きな顎と歯を持っている
  • 肉食恐竜としては最大
  • 一日に食べる肉の量が多い
  • 体重が最大

 

ですが、

この2番目はスピノサウルスの

登場によって覆されてしまった

のです。

 

このスピノサウルス、

いくつもの興味深い特徴が

あったのですが、

第二次世界大戦の爆撃で

状態のよい化石が粉々に

破壊されてしまったせいで

ごく最近まで研究が進まず、

未知の恐竜とされてきたのですが、

2000年代に入ってから、

状態の良い化石が

次々と発見されました。

 

ディノディノ

おかげでスピノサウルスの研究が一気に進んだでごんす!

 

日本でも

1994年に群馬県

中里村(現・神流町)で

スピノサウルスの歯の化石が

見つかっています。

 

神流町恐竜センター

この化石は見ることができますよ。

 

ただ

残念ながらティラノサウルスと

スピノサウルスが戦っていたという

有力な証拠は得られていないので、

スピノサウルスがティラノサウスの

天敵であったかもしれないというのは

現時点では想像の域を超えません!

 

それにスピノサウルスは

その体の構造から水中を

主な生息地にしていおり、

主に魚を食べていたとされており、

陸上の恐竜であるテイラノサウルスと

遭遇する機会は低かったと考えられます。

 

映画ジュラシックパークに
スピノサウルスは出てくる!

 

ジュラシックパークといえば

誰もが知る恐竜映画の金字塔です。

 

ティラノサウルスは

主役級の扱いで全シリーズに

登場していますが、

2001年に公開された

シリーズ第3作目の

「ジュラシックパーク3」において

テイラノサウルストとスピノサウルス

の死闘が描かれています!

 

最強と言われたティラノサウスと

実はもっと強かったと近年言われている

スピノサウルスを戦わせてみた

というわけですね!

 

この映画の影響で

スピノサウルスのことを知った!

という方も少ないでしょう!

 

 

ティラノサウルスの身体を覆っていたのは

うろこではなく羽毛だった?

 

そんな話聞いたことありますか?

 

>>ティラノサウルスの羽毛がダサい?恐竜には羽毛が生えてた?

 

ディノディノ

この記事作成で参考にした文献でごんす。

 

 

陸上では最強だったティラノサウルス

ですが、海で最強を誇った

モササウルスはご存知ですか?

>>モササウルスが最強?他の恐竜との強さ・大きさを比較!