ティラノサウルスといえば

恐竜の中でも一番有名ですよね。

 

恐竜と言ったら

ティラノサウルスを真っ先に

思い浮かべる人が非常に

多いのではないでしょうか?

 

ティラノサウルスは

北アメリカ大陸に生息していたと

される、体長11メートルを超える

巨大な肉食恐竜です。

 

ティラノサウルスは

現在知られている恐竜の中でも

史上最大級の肉食恐竜です。

 

恐竜が出てくるSF作品でも

必ずと言っていいほど、

ティラノサウルスが出てきますし、

人が襲われるシーンも定番ですよね。

 

ディノディノ

このシーンを見てこれがまさに恐竜だって思ってる人が多いでごんす!

 

恐竜が出てくる

SF作品の金字塔といえる

ジュラシックパークでも出てきますし、

映画のロゴマークにもなっています。

 

日本でも国民的アニメ「ドラえもん」

の記念すべき映画第一作

ドラえもん のび太と恐竜でも

ティラノサウルスは出てきますね。

 

ディノディノ

ちなみにのび太君が育てる卵のピースケは首長竜でごんす。

 

 

ドラえもんの映画 ドラえもんのび太の恐竜 2006」

大人や恐竜に興味がそこまでない人が見ても

楽しめる傑作です。

感想とネタバレは以下の記事をチェック!

>>映画どらえもん のび太と恐竜2006の感想、ネタバレ

 

ティラノサウルスの羽毛がダサい?

 

しかし

そんな強くてかっこいいイメージの

ティラノサウルスの身体が羽毛で

覆われていたのでは?

という説があることをご存知ですか?

 

ティラノサウルスの全身が

羽毛で覆われてもこもこしていた?

 

それが事実だったら

カッコよくて強いという

ティラノサウルスのイメージは

崩壊してしまいますよね!

 

ディノディノ

そんなかっこよくないティラノサウルスなんて見たくないでごんす!

 

そもそも

ティラノサウルスという名前は

古代ギリシア語で

「暴君」と「とかげ」という意味の

言葉が合成されて作られているそうです。

「爬虫類の王者」という意味なのです。

 

そんな最強の恐竜の称号を

持っているのに、その全身が

羽毛で覆われていたら!

 

ユウティラヌスという
恐竜は羽毛で覆われていた

 

なぜ

そのような説が

騒がれ始めたのかというと

ユウティラヌスという恐竜が

原因でした。

 

ユウティラヌスの化石は

2012年にモンゴルで

発見されました。

 

 

しかもその時

一気に3体もの完全体のユウティラヌス

の化石が見つかったのだそうです。

 

この

ユウティラヌスというのは

ティラノサウルスよりも

5000万年ほど前に地球上に

現れた恐竜なのですが、

このユウティラヌスは

ティラノサウルスの近縁種であり

その全身が羽毛で

覆われていたのです。

 

ディノディノ

このユウティラヌスには羽毛があった痕跡が見つかったのでごんす。

 

このことから

ティラノサウルスもユウティラヌス

と同じく全身が羽毛で覆われていたの

ではないか?という説が広がって

しまったのです。

 

ディノディノ

勇ましいイメージとかけ離れてるでごんす!

 

それまで

羽毛に覆われた獣は

比較的小型のものだけと

考えられていたのですが、

このユウティラヌスが羽毛で

覆われていたことから

その常識を疑う人が現れたのです。

 

このユウティラヌスが

発見される以前にも

羽毛を持った恐竜は

発見されてはいたのですが

いずれも1m未満の小さい

種類だけでした。

 

ティラノサウルス羽毛説を
広めたのは日本人だった!

 

しかも

この噂を広めたのは

日本人だったそうです。

 

出所は不明なのですが

ネット上で噂になった

羽毛のついたティラノサウルス

というのはこれです。

 

 

 

は?ナニコレ!?

 

モンスターハンターにでも

登場する

敵キャラですか?

 

ファイナルファンタジー

シリーズの敵キャラに

こんなのいましたっけ?

 

炎吐いたり、イナズマ

呼び寄せたりするの?

 

って私は

思いました 笑

 

言われなきゃこれが

ティラノサウルスの絵だって

わからないですよね!

 

この絵を描いた本人は

本気でティラノサウルスが

こうだったに違いないと

想像して描いたのか、

ネタとして面白いから

描いたのかわからないのですが、

この絵が世界中に

広がってしまったのでした。

 

結局ティラノサウスの
身体を覆っていたのは
羽毛だった?

 

ただ

結局このティラノサウルス羽毛説は

間違っていることが

後で証明されました。

 

結局

ティラノサウルスは

従来のイメージ通り

全身はうろこで覆われていたと

考えられる。

羽毛がもしあったとしても

背部の一部に限られるだろう!

 

と証明されたのでした。

 

ディノディノ

全身うろこ説を裏付ける「有力な証拠」もちゃんと出てきたんでごんす!

 

ティラノサウルス科の恐竜は

ティラノサウルスが登場する

前の時代には確かに

羽毛が全身にあったのですが、

白亜紀後半のティラノサウルスが

登場するころには、

羽毛は進化の過程でなくなっていた!

ということだったのです。

 

それにしても

考古学ってすごいですね。

化石しか残ってない恐竜から

その皮膚がどんなものだったか

わかっちゃうんですから!

 

ディノディノ

強い恐竜から見ても知識と知恵で進化してきた人間は最強って感じるごんす!

 

ちなみに

この偉大な発見をしたのは、

オーストラリア、

ニューイングランド大学の

古生物学者

フィル・R・ベル( Phi R Bell)さんです。

 

 

そもそも
ティラノサウルス
羽毛説には色々無理がある

 

そもそも

ティラノサウルスの皮膚が

羽毛だったのでは?という説には

色々無理があったようです。

 

ティラノサウルスが
住んでいたのは
羽毛など必要がない
暖かい地域だった

 

ティラノサウルスが生息

していたのは、

温帯~亜熱帯の非常に

暖かい地域でした。

 

そんな暖かいところで

生きていくのに

もこもこした分厚い羽毛

なんていらないんです!

 

ディノディノ

炎天下に着ぐるみ着てるようなもんでごんす!

 

大昔は羽毛があったとしても

そんな分厚い羽毛があったら

進化の過程でそんなもん

なくなりますよね!

 

これに対して

ユウティラヌスが生息していた

白亜紀初期の中頃は平均10℃

ぐらいで非常に寒かったのだそうです。

 

この真冬のような気温で

生きていくためには、

もこもこして暖かい羽毛が

ユウティラヌスには必要だったのですね。

 

ティラノサウルスの
化石から羽毛の痕跡は
見つかっていない

 

それに

ユウティラヌスの化石から

羽毛の痕跡が確認されたとはいっても、

肝心のティラノサウルスの化石から

羽毛の痕跡は確認されてません!

 

ちなみに

ティラノサウスの化石って

20体もすでに見つかっているそうです。

 

完全なティラノサウルスの

化石はそのうち3体だけだそうですが。

 

そんなに

たくさん見つかってるのに

ティラノサウルスの化石か

羽毛の痕跡見つかってないですからね!

 

ディノディノ

本当に羽毛が生えていたのならつじつまが合わないでごんす!

 

ティラノサウルスと
ユウティラヌスは実は
そこまで近い種族ではない

 

ユウティラヌスは

ティラノサウスの近縁種と

は書きましたが、

実はそこまで近い関係という

わけでもありません。

 

厳密な分類は

ティラノサウルス科ではなく

ティラノサウルス上科なのです。

 

ちなみに

ユウティラヌスという名前は

中国語で羽の字をyuと呼ぶこと

暴君や王を意味するtyrannus

の合成から作られた言葉で

「羽のある暴君」という

意味になるそうですよ。

 

 

ジュラシックパークも
ティラノサウルス羽毛説を
信じていなかった

 

ユウティラヌスが発見されて

ティラノサウルス羽毛説が

広まったのは2012なのですが、

その後、2015年に公開された

映画ジュラシックパークで

登場したティラノサウルスの皮膚は

この羽毛説の影響を受けずに

皮膚がうろこのティラノサウルスが

登場していました。

 

ディノディノ

結局この判断は正しかったと言えるでごんす!

 

恐竜映画の金字塔

ジュラシックワールドや

ジュラシックパークまで

羽毛のティラノサウルス

登場したら

もはや説じゃなくて

それが常識みたいに

なっちゃいますよね!

 

ただ

羽毛に覆われたカッコよくない

ティラノサウルスを

登場させちゃったら映画の

興行成績にも悪影響出そうだから

やらなかったという気もしますね

 

参考文献・参考サイト

 

ティラノサウルスほどの

知名度はありませんが、

海では最強と言われていた

モササウルスはご存知ですか?

 

詳しくは以下の記事をチェック!

>>モササウルスの大きさをメガロドンと比較!絶滅した理由は?