トリケラトプスといえば、

ティラノサウルスと共に

人気も知名度も高い恐竜ですね。

 

そんなトリケラトプスが生きていた

のは白亜紀と呼ばれる恐竜の時代

の終わりです。

 

トリケラトプスの化石や

レプリカの展示が見れる

博物館ってどこなの?に

ついてこのの記事でご紹介

していきたい思います。

 

トリケラトプスの化石
が見える博物館は?

 

トリケラトプスの化石やレプリカは

どこの博物館で見れるのでしょうか?

 

国立科学博物館

 

国立科学博物館は日本を

代表する国立の博物館です。

 

国立科学博物館の利用案内

最寄り駅:東京都JR上野駅(徒歩5分)

開館時間: 平日 9:30~17:00 (入館は16:30まで)

金曜日、土曜日 9:30~20:00 (入館は19:30まで)

(ゴールデンウイーク中は異なります)

利用料金:大学生以上 620円

20名以上の団体:500円

高校生以下:  無料

 

恐竜だけでなく、地球上に

生命が誕生してから、哺乳類の

時代まで生物が進化していく

様子や天文のことまで幅広く

展示しています。

 

ディノディノ

地球館の地下1階に恐竜の
展示が見れるでごんす。

 

アパトサウルス、ステゴサウルス、

トリケラトプス、ティラノサウルス

などの実物骨格を見ること

ができます。それに加えて

角竜の頭骨の展示もあります。

 

群馬県立自然史博物館

 

群馬県立自然史博物館

本物の標本の展示を目指し

ている博物館です。

 

群馬県立自然史博物館の利用案内

最寄り駅:上州富岡駅 (タクシー15分)

上州七日市駅(徒歩25分)

上州一ノ宮駅(徒歩25分)

開館時間: 9:30~17:00 (入館は16:30まで)

利用料金:一般510円(420円)

高校生、高専、大学生300円(240円)

中学生以下 無料

()内は団体料金

 

恐竜展示は国内有数の規模

の博物館です。

 

15メートルもある日本初の

カマラサウルスの実物全身骨格

展示が目玉となっています。

 

ディノディノ

カマラサウルスは竜脚類の
恐竜でごんす。

 

 

目玉のカマラサウルス以外にも

トリケラトプスの化石を発掘現場

で再現したボーンヘッドや、

動くティラノサウルスの模型、

巨大な竜脚類のあしの模型もあります。

 

それ以外にもスピノサウルス、

ギラファティタン、始祖鳥などの

展示を見ることができます。

 

始祖鳥については以下の

記事で紹介しています。

>>始祖鳥の特徴とは?アークテリクスとの関係は?

 

いわき市石炭・化石館

 

群馬県にあるいわき市石炭・化石館

は、かつては全国有数の炭鉱町とし

て栄えた歴史展示と、世界的にも

貴重な化石の展示を多数紹介して

います。

 

いわき市石炭・化石館の利用案内

最寄り駅: 湯本駅(徒歩10分)

開館時間:9:00~17:00 (入館は16:30まで)

利用料金: 一般 650円(580円)

中、高、大学生 430円(390円)

小学生 320円(290円)

未就学児:無料

()内は20名以上の団体料金

 

このいわき市石炭・化石館

の一番の目玉は1968年に

日本で初めて発掘された

フタバスズキリュウの

全身骨格です。

 

フタバスズキリュウといえば

映画ドラえもん「のび太の恐竜」

でのび太が育てた首長竜ピースケ

がこれにあたります。

 

ディノディノ

ドラえもんのび太の恐竜2006の
ネタバレと感想は以下を見るなっちー!

>>映画ドラえもん「のび太と恐竜2006」の感想とネタバレ(あらすじ

 

他にも、恐竜ではマメンチサウルス、

トリケラトプスの全身骨格を

展示しています。

 

ミュージアムパーク
茨城県自然博物館

 

茨城県にある

ミュージアムパーク

茨城県自然博物館

は、「46億年の時と空間の

旅人」となって展示をめぐる

ストーリー性のある展示を

見ることができます。

 

茨城県自然博物館の利用案内

最寄り駅:つくばエクスプレス守谷駅

利用料金:大人530円(430円)

満70才以上: 260円(210円)

高校・大学生 :330円(210円)

小・中学生100円(50円)

()内は20名以上の団体料金

企画展開催期は異なります。

詳細は公式ページ

 

第2展示室「地球の生い立ちコーナー」

で、恐竜の展示を見ることができます。

 

ディノディノ

2017年3月に開館以来初と
なる恐竜の展示のリニュー
アルを行っているのでごんす。

 

この茨城県自然博物館

最大の目玉は動くティラノサウルス

の親子とトリケラトプスの計3体

展示です。

 

このテイラノサウルスと

トリケラトプスの展示、実は

最新の学説が採用されています。

 

ティラノサウルスには羽毛が生え

ており、トリケラトプスも前脚の

付き方が以前と変更されています。

 

特に

羽毛を生やしたティラノサウルス

の展示は世界的にも珍しく、

非常に注目を集めています。

 

ティラノサウルスに羽毛が

生えていた?

については以下の記事でも

紹介しています。

>>ティラノサウルスの羽毛がダサい?恐竜には羽毛が生えてた?

 

ティラノサウルス、ランペオサウルス、

デイノニクスなどの展示を見ることが

できます。

 

東海大学自然史博物館

東海大学自然史博物館では、

トリケラトプスの迫力ある

全身骨格を見ることができます。

他にもタルボサウルス、

プロトケラトプス、ステゴサウルス

などの代表的な恐竜の迫力ある

全身骨格を見ることができます。

 

中でも竜脚類の恐竜として

最大クラスのディプロドクス

26メートルもの大きさの

骨格は見物です!

 

ディノディノ

またカマラサウルスの化石を
実際に触ることができるでごんす。

 

東海大学自然史博物館の利用案内

 

最寄り駅:JR東海道線清水駅

開館時間:9:00~17:00 (入館は16:30まで)

利用料金: 高校生以上 1000円

4才以上  500円

65才以上 500円

その他 団体優遇料金あり

コンテンツ

 

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

はその名の通り、恐竜を

中心とした博物館です。

30体を超える恐竜の全身骨格

や恐竜の森を再現した大型

ジオラマが設置されています。

 

この博物館のある福井県勝山市

日本の恐竜の80%を算出

している場所として世界的にも

有名なのです。

 

福井県立恐竜博物館の利用案内

最寄り駅:えちぜん鉄道勝山永平寺線 勝山駅

開館時間:9:00~17:00 (入館は16:30まで)

8:30~18:00としている期間もあります。

利用料金: 高校生以上 1000円

小・中学生  260円 (210円)

高・大学生  410円 (310円)

一般     720円 (620円)

カッコ内は30名以上の団体料金

 

ディノディノ

もちろんトリケラトプスの
展示も充実してるでごんす。

 

常設展1階では、トリケラトプス

仲間(Triceratops sp.)の頭蓋骨

実物化石を展示しています。

 

またトリケラトプスと同じ角竜の

仲間しては、アーケオケラトプス・

オオシマイ全身骨格レプリカ、

プロトケラトプス・アンドリューシ

全身骨格レプリカ、アルバータ

ケラトプス・ネスモイ実物全身骨格

などを展示しています。

 

ディノディノ

この記事作成で参考にした
サイトでごんす。

 

 

ディノディノ

トリケラトプスの本で
おすすめはこれでごんす!