数多くいる古代生物の中でも

陸上で最強を誇ったのは

やはり肉食恐竜でしょう。

そんな肉食恐竜の強さを

独断と偏見でランキング化

してみました。

 

今回は陸上生物のみです。

水中の生物も入れてしまうと、

オリンピックの水泳の金メダリストと

陸上の金メダリストどっちがすごいの?

っていうのと同じ話に

なっちゃいますからね。

 

古代生物の
最強ランキング50選!

 

古代生物ランキング6位
アロサウルス

アロサウルスはジュラ紀に

現れた肉食恐竜として最も

有名です。

 

ディノディノ

古生物学者の間ではジュラ紀のトラと呼ばれてるでごんす。

 

見た目はティラノサウルスに

よく似ていますが、アロサウルスが

生息した時代は、ティラノサウルス

よりも7000万年も前の話です。

また、頭骨や歯の大きさも

小さくティラノサウルスには

及びませんでした。

 

ティラノサウルスは噛みついたら

骨まで砕いてしまいますが、

アロサウルスの噛む力では

肉を噛み切るのがせいぜい

だったようです。

 

ただ

それでもアロサウルスの噛む力は

現代の生物だとライオンと

同じぐらいだそうです。

 

身体の大きさも12メートル

とティラノサウルスよりも小さいので

同じ時代に戦っていたら

ティラノサウルスには

かなわなかったでしょう。

ただティラノサウルスが

すごすぎるだけで、アロサウルスも

十分強いですから!

 

アロサウルスの歯は

ティラノサウルスに比べると

薄くて鋭く、顎の力が弱くても

肉を噛み切りやすいように

できていたようです。

 

ちなみにアロサウルスは

あの有名なステゴサウルスや

カンプトサウルスを

よく捕食していたそうです。

 

アロサウルスの 肉を食べる

量は1日80kgもの量だったとか、

 

これは現代の百獣の王、

ライオンの10倍ぐらいに

相当します。

 

一頭のアロサウルスが一年

に食べた肉の量をカンプト

サウルスで計算すると

40頭にもなります。

 

アロサウルスの化石は

東京の上野にある

国立科学博物館

鹿児島県の鹿児島県立博物館

などで見ることができます。

 

国立科学博物館

ではアロサウルスの全身骨格を

みることができますし、

鹿児島県立博物館では

アロサウルスがカンプトサウルスに

襲いかかっている姿が

見事に再現されています。

 

 

古代生物最強ランキング5位
カルカロドントサウルス

カルカロドントサウルスの化石が

はじめて発見されたのが1920年代です。

 

ディノディノ

最初に発見されたのは特徴のある
歯の化石でごんす。

 

カルカロドントサウルスという

名前の由来は「サメの歯をもつトカゲ」

です。

 

1995年にはモロッコで完全な状態の

頭骨が発見されたことにより、

最大級の肉食恐竜であることが

確認されました。

 

頭骨以外の化石はほとんど

見つかっていないのですが、

全長は14メートルはあったと

考えられています。

 

体長は14メートル、頭部の長さは

1.5メートルを

超えていたそうで、それだけだと

ティラノサウルスと同等以上ですが

顎の力ではティラノサウルスには

劣っていたようです。

 

古代生物ランキング4位
ギガノトサウルス

白亜紀後期に生息していた

もっとも大きな肉食恐竜の

1種です。

 

 

およそ70%程度の化石が

発見されています。

発見されたのが1995年と

非常に新しい恐竜です。

 

ディノディノ

ギガノトサウルスは巨大なトカゲ
という意味でごんす。

 

もしかしたらティラノサウルス

よりも強かった恐竜ではないかとも

考えられています。

身体の大きさは14メートルもありました。

 

大きな頭が特徴で頭骨の大きさは

1.9メートルと、ティラノサウルスの

1.5メートルを上回ります。

しかしながら、顎の力で比較すると

ティラノサウルスの3分の1

程度しかなかったようです。

 

近年、数頭のギガノトサウルス

の化石が一ヶ所で発見されて

おり、集団生活していたの

ではないかと言われています。

 

古代生物ランキング3位
タルボサウルス

 

タルボサウスルスは1955年に

モンゴルで発見された大型

の肉食恐竜です。

 

ディノディノ

タルボサウルスはアジアの
ティラノサウルスと呼ばれているでごんす。

 

ちなみに

タルボサウルスの名前の

由来は「警告するトカゲ」です。

 

前脚が非常に小さいなど、

ティラノサウルスと非常に

似た特徴を持っているため、

ティラノサウルスの仲間として

分類してもよいのではないかという

意見もあるぐらいです。

 

>>ティラノサウルスレックスの意味とは?Tレックスとの違いは?

 

しかしながら、ティラノサウルスに

比べるとやや小さく、トリケラトプスの

ような強い草食動物と戦ったという

武勇伝もないため、ティラノサウルスには

劣っていたと考えられます。

 

古代生物ランキング2位
スピノサウルス

スピノサウルスは白亜紀前期に存在した

大型の肉食恐竜です。その大きさは

15~16メートルはあったのではないかと

言われており、最大の個体は

ティラノサウルスよりも

大きかったと言われています。

 

スピノサウルス ティラノサウルス どっちが強い

 

背中に大きな帆がついている

のが特長ですが、この帆は

放熱して体温を下げるために

あったのではないかなどと

言われています。

 

1944年の第二次世界大戦中の爆撃で

化石が爆破されてしまったために、

2013年に別の化石が発見されるまで、

未知の恐竜とされてきました。

 

水辺で生活していたとされ、

主に魚を食べていたようです。

ただし、魚と言っても3メートル

もある魚も食べていたそうで、

他の恐竜も獲物にしていたそうです。

 

ティラノサウルスより大きかった

とはいえ、もともと水辺に住んで

いたので、陸上でティラノサウルスと

戦ったら負けてしまったのでは

ないかと思います。

 

ディノディノ

おそらく陸上では俊敏さでも
負けてしまうでごんす。

 

ジュラシックパーク3では

ティラノサウルスとスピノサウルス

の死闘が描かれています。

 

 

 

地球上最強の生物は?

 

そして、独断と偏見で私が

最強の古代生物だと考えるのは

 

なんと・・・

ティラノサウルスですね。

 

「ええー!意外!」って思った人!

おそらくここまでまじめに読まず

に飛ばしている方ですね 笑

 

さんざん

ティラノサウルスと比べてって

比較しまくってますからね。

 

タルボサウルスだのギガノトサウルス

だのスピノサウルスだの

ティラノサウルスの王座を脅かす恐竜が

近年発見されたのも事実ですが、

 

なんやかんやいっても

ティラノサウルスが

一番最強なんじゃん!

 

って私は思いました。

 

科学的根拠はありません!

 

スピノサウルスの方が強い

と考えてる方もいらっしゃる

でしょうね。

 

ティラノサウルスは白亜紀後期に

存在した最大級にして最強の

肉食恐竜です。正式な学名は

ティラノサウルス レックスですが

「暴君のとかげの王」という意味です。

 

ティラノサウルス 学説

その名にふさわしく、白亜紀の

生態系の頂点に君臨していたと

考えられています。

ひとたび獲物に噛みつけば、

肉を切り裂き、骨を砕いてしまったそうで

噛まれた獲物は、ショック死するか

大量失血により即死してしまった

ようです。

 

近年発見された、

ギガントサウルスやスピノサウルスも

かなり強い肉食恐竜ですが、

やはり最強だったのはこの

ティラノサウルスだったのでは

ないかと思います。

体長は13メートル程度、

顎の力は6トンで、この顎の力は

他の恐竜を引き離していますから。

 

ティラノサウルスの歯の化石って

売っている?

気になる方は以下の記事をチェック!

>>ティラノサウルスの化石は本物が販売されてる?値段はいくら?