生物の起源は海です。

10億年前に地球が誕生し、そこから

3億年もの年月がたった後に

ようやく海に生物が誕生します。

 

海は現在でも未知の領域が

非常に多いのです。

深海に行くのは宇宙に行くより

も難しいと言われています。

 

そんな今でも未知で神秘的な海ですが

古代の海にはどのような生物がいて、

その中でどのような生物が

生態系の頂点にいたのでしょうか?

 

海の古代生物6選!

 

アノマロカリス

アノマロカリス 口 構造

 

今から5億4000万年~

4億9000万年前にカンブリア紀

という時代がありました。

このカンブリア紀には奇妙な

姿の生物が大量に発生しました。

>>カンブリア爆発の原因とは?生物の特徴に与えた影響とは?

 

アノマロカリスはカンブリア紀

の海で生態系の頂点に

君臨していた生物です。

三葉虫などを餌にしていました。

 

ディノディノ

アノマロカリスの名前の
由来は奇妙なエビでごんす。

 

これまでに知られている

どの分類群にも属しない

ユニークな外観をしています。

 

>>アノマロカリスの口の構造がきもい?最大の体長・サイズは?

 

クロノサウルス

 

 

クロノサウルスは白亜紀前期に

オーストラリアに生息していた

首長竜です。

 

首長竜と言えば、

「ドラえもんのび太の恐竜」

でのび太が卵から育てていた

ピースケも首長竜ですね。

 

 

映画 ドラえもんのび太の恐竜 2006

の感想とネタバレは以下の記事をチェック!

>>映画どらえもん のび太と恐竜2006の感想、ネタバレ

 

「クロノサウルス」の名前の由来は

「クロノス」というギリシア神話に

出てくる神様です。

 

ディノディノ

神々の王ゼウスや海の王
ポセイドンはクロノス
の子供なんでごんす。

 

サウルスはトカゲの意味なので

「神のトカゲ」という意味ですね。

 

名前だけだとティラノサウルス

より強そうですね。

 

ティラノサウルスは

「暴君のトカゲ」という意味から

来ています。

 

クロノサウルスは頭骨が

3メートルもあり、そこから

全長は13メートル弱はあったの

ではないかと言われています。

 

ちなみにティラノサウルスも

それぐらいの大きさですね。

 

 

ティロサウルス

 

ティロサウルスは白亜紀後期に

生息していた海生爬虫類です。

最大のものは15メートルにも

達したそうです。

 

胃の内容物の化石から

大型のサメを捕食していた

ことがわかっています。

 

モササウルスとともに最も有名な

大型の海トカゲ竜として知られています。

 

ディノディノ

ティロサウルス自身がモサ
サウルス科に属し
ているでごんす。

 

ティロサウルスの頭部は

ワニのような形状をしており、

その見た目のイメージ通りに

非常に俊敏で攻撃性の高い

生物だったようです。

 

 

リヴァイアサン・メルビレイ

[出典: Wikipedia]

 

リヴァイアサン・メルビレイは

マッコウクジラの仲間と思われる

古代生物の1種です。

 

Wikipediaでは

リヴィアタン・メルビレイ

となっていますが、

個人的な好みでこちらの

表記にしました。

 

リヴァイアサンといえば、

ゲーム好きな人は

FF(ファイナルファンタジー)

に出てくる召喚獣のことでしょ?

って思いますよね。

 

 

ディノディノ

津波で敵を一掃する超強力
な召喚獣として出てくる
でごんす。

 

リヴァイアサンは聖書に

出てくる怪物でその怪物と

小説「白鯨」の作者である、

ハーマン・メルヴィル氏が

この名前の由来になっています。

 

リヴァイアサン・メルビレイは

他のクジラやサメを

捕食していたようです。

 

神話の怪獣の名前に負けていない

おそろしい生物ですね!

 

メガロドン

 

メガロドンは150万年前に絶滅したとされる

史上最強、史上最大の肉食サメです。

 

クジラの化石から、メガロドンに

噛まれたと思われる痕跡が見つかっている

ことから、当時の海で生態系の頂点に

いたと考えられています。

 

モササウルスとメガロドンは

生きていた時代は違うけれど

大きさや強さを比べたら

どうだったのでしょうか?

 

ディノディノ

モササウルスとメガロドン
の比較は以下の記事
を見るなっちー!

 

>>モササウルスの大きさをメガロドンと比較!絶滅した理由は?

 

モササウルス

 

モササウルスは白亜紀後期に

生息していた海生肉食爬虫類です。

 

モササウルスとという名前は

最初に化石が発見された

「モウサ川」から来ているそうです。

 

ディノディノ

猛者(もさ)サウルスではないでごんす。

 

イカや魚、アンモナイトなどを

捕食していたそうです。

 

モササウルスの化石には

傷がついてるものが多く、

そのことから、モササウルス

が他の生物と死闘を繰り広げる

生涯だったことを示しています。

 

白亜紀の陸上で最強を誇っていたのが

ティラノサウルスなどの肉食恐竜

だったとすれば、

海の方で最強を誇っていたのは

このモササウルスだったのです。

 

>>古代生物の最強ランキング6選!地球上最強の生物はコレだ!!

 

モササウルスと陸上の肉食恐竜が

戦ったらどっちが強いの?

って思いますが、比べるの難しいですよね 笑

 

でも、アメリカのSF映画

「ジュラシックワールド」

だとそのありえない対決を

見ることができますよ。

 

U-NEXTを使えば

ジュラシックワールドも見れます。