恐竜と言えば強くて大きいという

イメージですがその恐竜の中でも

一番大きい恐竜ってなんでしょうか?

 

恐竜の研究は日進月歩であり、

あなたが子供のころに常識だと

思っていたことはひっくり返って

いる可能性が高いのです。

 

強さという点で見ると

恐竜として圧倒的に

有名なティラノサウルス、

近年発見されたギガノトサウルス、

スピノサウルスなどがいますが、

大きさではこれらの肉食恐竜を圧倒する

ほどの草食恐竜がいました。

 

 

恐竜の中での
最大のものは竜脚類

 

恐竜にも色々種類がいます。

 

ディノディノ

恐竜の種類について説明するでごんす。

 

ティラノサウルスのような

恐竜を獣脚類(じゅうきゃくるい)

といいます。

ティラノサウルスレックス

トリケラトプスのような

恐竜を周飾頭類(しゅうしょくとうるい)

と呼びます。

 

そして強さでいったら

この獣脚類が最恐だったと考えられています。

一番強い恐竜はどれ?

気になる人は以下の記事をチェック!

>>古代生物の最強ランキング6選!地球上最強の生物はコレだ!!

ステゴサウルスのような恐竜を

装盾類(そうじゅんるい)と言います。

ブラキオサウルスなどの

恐竜を竜脚類(りゅうきゃくるい)

と言います。

 

そしてこの中でも大きさで

比べて最大だったのは

竜脚類(りゅうきゃくるい)なのです。

 

ディノディノ

竜脚類は首が異常に長いことと
4本脚で歩いていたことが特徴でごんす。

 

竜脚類は草食恐竜なのですが、

その身体の大きさで肉食恐竜

を圧倒することで身を守っていたと

考えられています。

 

なぜ竜脚類が巨大になったのかは

以下の記事をチェック!

>>古代生物が巨大な理由は?現代の生物の巨大化には酸素が必要?

 

恐竜の大きさ
ランキング9選!

 

というわけで恐竜を大きさ順に

並べてみると、上位はすべて

竜脚類になります。

 

大きさランキング10位
ブラキオサウルス

 

ブラキオサウルスは中生代ジュラ紀後期から

白亜紀前期に生息していた恐竜です。

 

ディノディノ

ジュラシックパークにも登場している
非常に有名な恐竜なっちー!

 

同じ竜脚類の恐竜に比べて、

首に対して尻尾は短く、

背中は他の竜脚類が

地面と水平なのに対して、

肩から尻尾にかけて

斜めに下がっていました。

これは前脚が後ろ足よりも短いため

だったからであり、その特徴あら

腕トカゲという意味で名前が

つけられたそうです。

 

体長は25メートル程度で、

近年までは最大の恐竜であったと

考えられていたのですが、

近年になってさらに大きい竜脚類

の恐竜がいくつか発見されてしまいました。

 

ディノディノ

5位は3種類がいるでごんす。

 

大きさランキング9位
パラリティタン

[出典:Wikipedia]

 

パラリティタンは白亜紀に

エジプトあたりに生息していたと

される大型の竜脚類の草食恐竜です。

 

現時点では、アフリカでは

最大の恐竜であったと考えられています。

 

ディノディノ

海辺の巨人というのがパラリティタン
の名前の由来でごんす。

 

パラリティタンの化石は

今のところ、エジプトでしか

見つかっていません。

 

 

大きさランキング8位
サウロポセイドン

 

サウロポセイドンは白亜紀後期に

アメリカ合衆国あたりに生息していた

大型の肉食恐竜です。

発見されているのは首の骨や

肋骨などだけなのですが、

それらの巨大なサイズから

計算すると体長は28メートル

はあったと言われています。

 

名前はギリシア神話の

海の神ポセイドンから来ています。

 

 

ディノディノ

なんか名前だけだと
最強な感じがするでごんす。

 

サウロポセイドンが住んでいた地域には

肉食恐竜のスピノサウルスや、

カルカロドントサウルスが生息しており

サウロポセイドンはこれらの肉食恐竜

の獲物になっていたとも考えられています。

 

しかしながら、

幼体のサウロポセイドンならともかく

成体のサウロポセイドンともなると

それを捕食できるほどの肉食恐竜は

存在しなかったようです。

 

5位は3種類います。

この3種類は30メートル前後

あったとされどれがどれより大きいか

はっきりしませんので同率5位としました。

 

大きさランキング5位
アラモサウルス

アラモサウルスは白亜紀後期に

北アメリカ大陸に生息していた

竜脚類の恐竜です。

 

地球上に最後に残っていた

恐竜の一種であると

考えられています。

 

ディノディノ

アラモサウルスのアラモは
地名からきているでごんす。

 

全長は28~30メートルは

体重は50トンも

あったと言われています。

 

ただ、化石は部分的にしか

見つかっておらず、完全な

姿はまだ未知のものとなっています。

 

その大きさゆえに

アラモサウルスを捕食の対象に

していた肉食恐竜は

ティラノサウルスぐらいしか

いなかったのではとも

言われています。

 

40~55メートルはある個体も

実はいたのではないか?

とも言われています。

 

 

大きさランキング5位
トゥリアサウルス

 

トゥリアサウルスは、

ジュラ紀と白亜紀の境界になる

1億4000万年前にスペインに

生息していたとされる恐竜です。

 

体長は30メートル程度で

体重は40トン以上は

あったと考えられています。

 

大型の竜脚類の恐竜の化石は

状態の良いもの見つかっていない

ケースが多いのですが、トゥリアサウルスは

珍しく状態の良い頭骨の

化石も見つかっています。

 

2003年にスペインで発見されたという

新しく発見された恐竜です。

 

トゥリアサウルスは

ヨーロッパでは最大の恐竜であったと

考えられています。

 

ディノディノ

歯の形がハート型だっという
面白い特徴もあるでごんす。

 

 

大きさランキング5位
フタロンコサウルス

 

フタロンコサウルスは白亜紀後期に

南米に生息していた竜脚類の

恐竜です。

 

フタロンコサウルスの大きさは

30メートル以上であったと

推測されています。

 

しかもこれまでに見つかった

大型恐竜の中でも化石の発見率が

高いためこの大きさの情報も

確実と考えてよいでしょう。

 

 

大きさランキング4位
スーパーサウルス

スーパーサウルスはジュラ紀に

北アメリカ大陸に生息していた

竜脚類の恐竜です。

全長は33メートルもあったそうです。

 

ディノディノ

名前の由来は「特大のトカゲでごんす」

 

スーパーサウルスは全体の

50%程度の化石が見つかっている

そうです。

スーパーサウルスより大きかったのでは

ないかと言われている恐竜もいるのですが

スーパーサウルスほど化石が発見されて

いません。

 

大きさランキング2位
ディプロドクス

 

ディプロドクスはジュラ紀後期に

北アメリカ大陸に生息していた

大型の草食恐竜です。

 

全長は20メートルから

大きいものだと35メートル

はあったと考えられています。

 

このディプロドクスの首は

構造からして、左右に動かす

ことはできても、真上に高く

持ち上げることはできなかった

だろうと言われています。

 

ランキング2位
マメンチサウルス

 

マメンチサウルスは中国大陸に

1億5100万年~1億4600万年前

(ジュラ紀後期)に

生息していた竜脚類の恐竜です。

 

竜脚類というのは首が異常に

長いという特徴がありますが、

マメンチサウルスはその竜脚類の

中でも特に首が長い種類でした。

 

その体長は20メートルから

最大のものでは35メートルも

あったそうです。

 

首の長さも体長の半分を

超えており、並のマメンチサウルスでも

12~15メートルはあったそうです。

 

首の骨は中空になっており、

比較的軽くなっていたそうです。

 

大きさランキング1位
アルゼンチノサウルス

アルゼンチノサウルスは

約1億1200万 – 約9350万年前の

白亜紀に南アメリカ大陸に

生息していた竜脚類の恐竜です。

 

https://www.instagram.com/p/Bmojuu8h-_d/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=vcemonk67gw1

 

 

このアルゼンチノサウルス

全身の化石は見つかっていないので

推測に頼っている部分が多いのですが、

史上最大の恐竜だったのではないか

と言われているのです。

 

見つかっている脊椎骨などの化石から

アルゼンチノサウルスの大きさは

35~45メートルにも達したので

はないかと言われています。

 

アルゼンチノサウルスが

いたころの南アメリカには

ギガノトサウルスなどの

大型肉食恐竜もいました。

 

ディノディノ

ギガノトサウルスは南アメリカの
ティラノサウルスと呼ばれているでごんす。

 

アルゼンチノサウルスは

めすや子供たちを中心にして

それにおすが付き添って

肉食恐竜から身を守るように

生活していたようです。

 

実はもっと大きな
恐竜がいたかも

 

実は

アルゼンチノサウルスよりも

もっと大きかったかもしれないと

言われている恐竜もいます。

 

ディノディノ

アンフィコエリアスという恐竜でごんす。

 

このアンフィコエリアスは

椎骨(背骨)の一部の高さが

1.5メートルもあり、

ここから推定すると60メートル

もの大きさだったかもしれないのです。

 

今後、発見や研究が進むのが

楽しみですね。