「ロストワールド」はアメリカ映画、

ジュラシックパークシリーズの

第2作目で、1997年に公開されました。

 

主要な登場人物も

ジュラシックパーク

と同じで内容的にも続編

となっています。

 

この記事ではロストワールド

を実際見た感想とネタバレに

ついて書いていきたいと思います。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク [ ジェフ・ゴールドブラム ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/9/29時点)

 

楽天で購入

 

 

 

ロストワールド
のネタバレ

 

以下でロストワールドの

あらすじを書いていきます。

あらすじというより、

かなり細かい内容を書いてますので

これから映画を見ようと思ってる

人は注意してくださいね。

 

 

少女が恐竜に襲われる!

 

とある富豪の一家が無人島の

海岸で執事を大勢引き連れて

バカンスを楽しんでいました。

 

 

まだ幼い一人娘が島の散策に

行こうとします、

母親は危険だからと止めようと

しますが父親は「危険な生物は

いないから、好きにさせて

やりなさい」と言います。

 

少女が海岸から離れて歩いていくと

小さな恐竜(コンプソグナトゥス)

に遭遇します。

 

出典:Wikipedia

 

恐竜にためしにエサをあげて

みると喜んだのですが、そこに

たくさんのコンプソグナトゥス

が集まってきてしまいます。

 

「だめよ!そんなにいっぱい

集まってきてもエサが足りないわ!」

 

と少女は困惑してしまいますが

コンプソグナトゥスの群れは

少女に飛び掛かってきます・・・

 

ディノディノ

ただ、この恐竜実際には
昆虫などを食べてい
たような恐竜だったと
言われているでごんす。

 

少女の安否は?

映画の中ではこの後、少女が

どうなったのかの描写がなく

次のシーンに進んでしまいます。

後で説明はされますが

少女は軽い怪我をしただけでした。

 

しかし

このことから責任を取らされ

インジェン社の社長の

ハモンドは社長の

座を追われてしまうのです。

 

イアン、ハモンドに
呼び出される

 

数学者のイアン・マルコムは

インジェン社の会長、ハモンドに

ある日呼び出されます。

ハモンドはイスナ・ソルナ島に

おいて、多くの恐竜が繁殖して

いることを伝えます。

 

ディノディノ

イスナ・ソルナ島は恐竜を
生み出す遺伝子工場に
なっていたのでごんす。

 

イスナ・ソルナ島は人が侵入

できないように閉鎖され、

放置されていたのですが、

この島の恐竜について調査するよう

イアンにハモンドは依頼してきました。

 

イアンは恐竜の恐ろしさを

身を持って知っていました。

 

ジュラシックパーク事件で

ティラノサウルスに襲われて

重傷を負っていたのですから!

>>映画ジュラシックパークの感想とネタバレ

 

 

なので断ろうとしますが、

イアンの恋人であり、古生物学者

でもあるサラ・ハーディングが

すでイスナ・ソルナ島に行っ

てしまっていることを知らされ、

調査ではなくサラの救出のため

に自分もイスナ・ソルナ島に

向かうことを決意します。

 

ハモンドは社長職を甥のルドロー

に取られてしまっていたのですが、

そのルドローがイスナ・ソルナ島

にいる恐竜たちをビジネスに利用

しようとしていることを察知し、

調査隊を派遣することを考えて

いたのでした。

 

イスナ・ソルナ島への到着
とサラとの再会

 

イアンはカメラマンの

ニック・ヴァン・オーウェンや

精密機械に詳しいエディ・カーと

3人でイスナ・ソルタ島に向かいます。

 

現地に到着した、イアン達は

島の中を進んでしばらくして、

草食恐竜の観察と撮影に夢中に

なっているサラを発見します。

 

イアンはサラに「なぜ自分に黙って

ここに来た!」と問い詰めますが、

サラは「だって伝えたら絶対

反対して止めようとしたでしょ!」

と返事をします。

 

一行は島を闊歩する草食恐竜

たちの観察に夢中になり

我を忘れてしまうのでした。

 

やってきたトレーラーの方角から、

煙があがったので何事かと

思って戻ってみると

そこにはイアンの娘の

ケリー・カーティス・

マルカムの姿が!

 

 

彼女はイアンに付いていくこと

を反対されたので、トレーラー

に忍び込んでこっそり付い

てきており、食事の支度を

していたのでした。

 

ディノディノ

だが彼女はあとですぐに
後悔することになるのでごんす。

 

ルドローたちの到着

ヘリコプターの大部隊が島に

やってきます。

それはハモンドの甥であり

インジェン社の現社長である

ルドロー率いるハンターたちでした。

 

 

ルドローはこの島の恐竜を

利用してジュラシックパークを

再建しその収益でインジェン社

を立て直そうと考えていたのでした。

 

恐竜ハンターの隊長テンボを筆頭に

ハンターたちは次々と恐竜を捕獲し、

檻に閉じ込めていきます。

 

テンボはテイラノサウルスの巣に

テイラノサウルスの子供を見つ

けるとそれを親のティラノ

サウルスを呼び出す囮に

使うのでした。

 

近年の研究ではティラノサウルス

は集団生活を営んでいたと

考えられています。

 

>>ティラノサウルスの最新の学説!新旧の復元図を画像で徹底比較

 

このジュラシックパークでは

ティラノサウルス レックスと

呼ばれていますが、

ティラノサウルスと

ティラノサウルス・レックスって

何が違うの?

って思った人は以下の記事をチェック!

>>ティラノサウルスレックスの意味とは?Tレックスとの違いは?

 

恐竜たちの暴走!

イアンの仲間のカメラマンとして

ついてきたニックでしたがここで

本性を現します。

 

彼は実はハモンドに雇われ

ていて、ルドローによる

恐竜捕獲を阻止するように

命じられていたのです。

 

ニックはルドローたちの

キャンプに潜入すると、恐竜を

捕らえている檻を次から次へ

と開けて恐竜たちを逃がして

しまいます。

 

恐竜を捕獲することに反対して

いたサラもこれに協力します。

 

ディノディノ

しかしこれが恐竜を逃がす
だけではすまなかっ
たのでごんす

 

檻を開けたことにより、恐竜が

暴れだし、キャンプは壊滅状態

陥ります。

 

ニックは傷ついた子供の

ティラノサウルスを発見して、

治療のために連れて帰ること

を提案します。

サラははじめは反対しますが

結局協力して一緒に子供の

ティラノサウルスをトレーラ

に連れて帰るのでした。

 

ティラノサウルスの
襲撃とエディの死

 

サラとニックは傷ついた

ティラノサウルスの子供を

トレーラーにて治療しますが

子供を連れていかれた

親のティラノサウルス

怒り狂ってトレーラーを襲撃します。

 

血まみれの子供のティラノサウルス

を抱えたサラの服にティラノ

サウルスの血が多量について

いたためにその血の臭いから、

親のティラノサウルスが子供

を探しに来てしまったのでした。

 

ディノディノ

サラは古生物学者で恐竜に
詳しいのにやらかして
しまったのでごんす。

 

トレーラーはティラノサウルス

によって崖に宙づりになって

しまいます。

 

崖

 

エディーが必死に救出し、

無事トレーラーから4人は

脱出するのですが

エディーはティラノサウルスに

頭をかみ砕かれ死んでしまいます。

 

通信センターを
目指す

 

恐竜の暴走によって通信移動

や移動手段をなくしてしまっ

たイアン達と、ルドロー

率いるハンター団でした。

 

ハンターたちはこの事態を

引き起こしたニックを恨みま

すが、争っている場合では

ないといったん和解します。

 

島の外に救助を呼ぶには

島の本部地区の通信センター

に行くしかないとわかり

イアンたちはルドローやハンター

と一緒に通信センターを目指す

ことになります。

 

ディノディノ

みんなで歩いて行くことに
なるのでごんす。

 

道中、ハンターの一人

ディーターは用を足すために

集団から離れたところで

コンプソグナトスに襲われて

犠牲になってしまいます。

 

夜にキャンプしているとそこに

今度はテイラノサウルスの襲撃が!

そこを逃れたハンターたちは

今度はヴェロキラプトルの餌食

なってしまうのでした。

 

出典:Wikipedia

 

ちなみに

このヴェロキラプトル、

ジュラシックパークの影響で

知名度が高くなりました。

 

通信センターに到着

イアン達はやっとのことで

本部通信センターにたどり着き

救助を要請します。

 

レスキュー隊のヘリコプター

が到着し、イアン達は無事

本土に帰れることになりました。

 

しかし

ルドローはまだジュラシックパーク

再建をあきらめていなかったのです。

 

ルドローは子供のテイラノサウルス

囮に使って親のティラノサウルス

捕獲して貨物船に乗せると

そのまま連れ去ってしまいました。

 

一方、ルドローに雇われた

ハンターの隊長だったテンボは

自身は無事でしたが、相棒が

ヴェロキラプトルによって犠牲に

なってしまったことにショックを

受けており、「これ以上仲間を

失いたくない!」

とルドローに決別を宣言して

島を離れるのでした。

 

ルドローはもともと金儲けに

興味があったわけではなく、

最強の恐竜と言われる

ティラノサウルスと戦って

みたかっただけなのです。

 

ティラノサウルスが
町で暴走!

 

輸送の途中で麻酔が切れて

しまったティラノサウルス、

町に着くや否や大暴走を

始めてしまい町は大混乱に

陥ります。

 

ロストワールド

 

イアンとサラはジュラシック

パークに保護されている子供の

ティラノサウルスを帰して

あげれば事態は収拾

できると考え、連れ出します。

 

子供のテイラノサウルスを使って

イアンとサラはうまく

テイラノサウルスを貨物船に

閉じ込めることに成功します。

 

しかしそこで貨物船にいた

ルドローはテイラノサウルス

の餌食になってしまうのでした。

 

ディノディノ

自業自得の最後ってやつでごんす。

 

町とイスラ・ソルナ島に
平和が訪れる

 

貨物船に閉じ込められた

ティラノサウルスの親子は

無事、イスラ・ソルナ島に

送り返されます。

 

ハモンドはイスラ・ソルナ島の

恐竜たちに人間に介入は必要

ないのだと考え直し、

島の保護を訴えるのでした

 

ロストワールド
の感想

 

以上がロストワールドのあらすじです。

 

私の感想、

正直、ニックとサラが

アホすぎる!笑

 

ハンターではなく、主人公側の

人間なのに問題引き起こして

るのこの二人ですよね!

 

恐竜の檻を開けて、ティラノ

サウルスの子供を連れて帰り

服の血で怒った親のティラノ

サウルスを呼び出しちゃってそれで

仲間のエディを死なせっちゃ

ってるし。

 

恐竜逃がすならもっとうまく

やってよ!と突っ込みたく

なりました。

 

同じく悪の元凶である、

ルドローは罰を受けては

いますが、

 

サラは最後にティラノサウルス

を捕獲するときに活躍は

してますけどね。

 

ディノディノ

麻酔銃でティラノサウルス
を眠らせたのはサラで
ごんす。

 

リアルな恐竜を見れる

映画としては楽しめますが

ストーリーはそこまで・・・

と思ってしまいました。

 

ロストワールド
(ジュラシックパーク2)の
動画を無料視聴するには?

 

U-NEXT
U-NEXTを使えば

ロストワールドも見れます。

無料お試しはコチラ

 

ディノディノ

無料トライアルを使えば
無料でも見れるでごんす。

 

本ページの情報は2018年10月

時点のものです

最新の配信状況は U-NEXT

サイトにてご確認ください。

dTV

dTVでもロストワールド

(ジュラシックパーク2)は

配信されています。

dTVでも1ヶ月の無料トライアル

が設けられています。

無料トライアルを遣えばロストワールド

(ジュラシックパーク2)の動画を

を無料視聴することができます。

 

 

恐竜映画ならば

こちらもおすすめ!

>>映画「ウォーキングwithダイナソー」の感想とネタバレ